GALLERIES
        TO MENU
        GALLERIES
          TO MENU

          FAMILY PHOTOGRAPHY

          生まれてからずっと

          Maternity Photo

          ぼくと、おとうと。

          NEWBORN PHOTOGRAPHY

          ママのママの夢

          Workshop

          Newborn photography Workshop:
          第1回 ワークショップ "TSUNAGARU"

          2018-01-19

          ママのママの夢

          生まれたばかりのまぁるくすやすや眠った姿 生まれてきたあなたは、みんなの宝物 生まれたばかりの僕の写真は、頑張って産んでくれたママへのプレゼント ちょうどお花屋さんに出始めたミモザが彩りを添えてくれました ママのママがお友達から聞いてこの日を夢見てくださったそう すぐ後ろでかわいい〜とずっと聞こえてくる楽しい撮影でした...
          2018-01-08

          ぼくと、おとうと

          ぼくがまだおなかの中にいた頃、 ぼくも同じようにここに来たんだよ あの時よりもパパは少し照れくさそうにしていたよ 早く、一緒に遊ぼうね...
          2018-01-05

          生まれてから、ずっと

          みーちゃんに出会ったのは 1歳の時 今と同じ笑顔で笑う姿に この笑顔をずっと撮っていきたいなと思いました あれから6年 みーちゃんは小学生になります 妹も、弟もできました...

          Shooting

          Experience

          実は(表情豊かな時期のほうが良いと思ってたので)、ニューボーンフォトはあまり興味が無かったのですが(^_^;)、実際に撮っていただいてその良さがよく分かりました☆
          ちょっと黄疸の残りがちなこの時期だからこそ、肌がゴールドっぽくゴージャスに見える気がします。

          はじめて家族写真を撮ってもらったときもそうですが、やっぱり、そらさんの魅力って実際に撮られてみないと分からないなぁ・・・と思いました。
          私自身は写真(facebookやインスタ含む)やカメラに興味があるから、撮られる前からhitomiさんの写真に魅了されてたんだけど、やっぱり撮られる前と後ではその「魅了され度」がぜんぜん違います。
          改めて考えてみると、「もともと写真を撮られるのが苦手」っていうのが大きいかなぁと。。。
          思春期に入った頃?くらいから、自分自身にコンプレックスを持つようになって、特に写真に写っている自分の表情が嫌いだったんですよねぇ。。。七五三や成人式など、両親に連れられて行った写真館での撮影や、台紙に仕立てられた自分の写真を見るのがとっても嫌で。。。友達や夫にも絶対見せたくない写真です(^_^;)。
          たぶん、ものすごく緊張してて、自然な表情ができてなかったんだと思います。

          だから、そらさんに撮ってもらって、「私でもこんなに自然な表情ができるんだ!」っていうのが衝撃的で(笑)。きっと、私みたいに写真を撮られるのが苦手な人ほど、「撮ってもらってよかった」って感激すると思います(笑)。
          - 奈良市I様
          /